花しらべの写真撮影ガイド

  写真ライブラリからの選択/カメラの撮影写真から、画面右上のボタンで、認識する花の部分を四角に接するように囲みます。画面下部に認識候補が表示されます。候補にでない場合やより詳細に調べるには「詳細>」を選択し条件検索で調べます。(iPhone4s/iPad2は性能差によりインターフェースが異なります)

=>
写真を移動・拡大・縮小できます
花を四角に接して囲みます

-花認識のための写真は芸術的な写真でなく、花の特徴がしっかりと把握できる写真が必要です
-花を撮影する向きは雄しべ雌しべが見える正面を基本とします。ただし、花により咲き方が多様です。「花検索」の索引検索(アイウエオ)で適当な文字を選択し一覧で表示されるサムネイル写真を参考に撮影してください。
-ボケないようきれいに撮影してください
-花序(小さな花が集まってひとつの花に見えるもの)または花が画面中央になるように撮影してください
-花が小さすぎないよう近づいて撮影してください
-できれば後ろの花が重ならないようにしてください
-逆光や明るすぎたり暗すぎないようにしてください
-植物撮影は、無風で影ができない程度の薄曇りの日がベストです
-室内のカラー照明は避けてください


(○使える画像、×使えない画像)(写真はv3.2)


×ボケ   使えます   ×暗い   使えます
     

×明るい   使えます   ×小さい   使えます
     

×小さい   使えます   ×横向き   使えます
     

×横向き   使えます   ×後ろ向き   使えます
     




  認識する花の部分を四角に接するように囲みます

=>


-四角の中に入れるのではなく必ず四角に接するように囲みます(写真はv3.2)


×     ×  
     

×     ×  
     

×     ×  
     

×     ×